前へ
次へ

不動産売却に必要な机上査定と訪問査定

不動産売却したい時、物件のタイプを問わずまずはおよその価格を把握します。不動産会社に依頼すると無料で査定を引き受けてもらえます。しかし、1社で査定しても不動産売却の正確な価格はわかりません。複数に頼むほうが不動産売却の相場がわかってきます。それぞれの会社に問い合わせるのは手間なのでインターネットで査定を依頼するのが一般的です。査定が終わっても不動産売却を行う義務はありません。納得いかなければ他会社にも査定を頼めます。不動産売却する人は見込み客にあたるので会社側はサービスの一環として無料査定をしています。査定方法は机上査定と訪問査定の2種類となります。机上査定は物件のタイプ・築年数・間取り・エリアを考慮し機械的に査定額を算出します。納得がいけば次に物件をその目で見る訪問査定を行います。物件そのものや駅からアクセス面、周辺施設の利便性など環境も考慮して算出していきます。終了すると査定金額と査定の根拠が書面で送られます。不動産売却するには2種類の査定が必須となります。

Page Top